美肌を作るためのお風呂タイムの過ごし方を知ろう|保湿クリームランキング
保湿クリームランキング

美肌を作るためのお風呂タイムの過ごし方を知ろう|保湿クリームランキング

お風呂と美肌の関係とは!

美肌とお風呂の関係はとても深いものがあります。お風呂に入ることにより、身体があたたまり、血行がよくなります。また、毛穴が開いて皮脂が外に出てくれますし、汗でデトックスにもなるので、肌から皮脂や老廃物など、悪いものが出ていってくれるのです。

入浴している時にクレンジングを行うと、毛穴の汚れをとることが出来ます。また、湯気の中にいることで、肌の乾燥も和らげてくれます。その他、入浴することで身体の血行がよくなりリラックスします。ストレスが解消されることもあるでしょう。そのため、ストレスが原因の肌荒れも防いでくれる効果があるのです。

また、入浴して身体があたたまると、その後の睡眠にスムーズに入りやすくなります。美肌に良質の睡眠は欠かせません。良い睡眠のためにも、お風呂はとても大切なのです。

美肌のためのお風呂の入り方は、まずお湯の温度に注意するようにしましょう。お湯の温度は38度が適温です。高くなってしまうと、肌から保湿成分が流れ出してしまうため、乾燥を招いてしまう可能性があります。

ゆっくりと38度のお湯につかり、リラックスするようにしましょう。身体があたたまってきたら、顔のクレンジングをします。毛穴が開いたところで行えば、老廃物や皮脂を綺麗にとることが出来るためです。ニキビや吹き出物を防ぐことも出来ます。身体を洗う時は、肌をゴシゴシ擦ったりすることはしないように気をつけましょう。

しっかり泡立てた泡で、優しく包みこむように洗います。ナイロンのタオルなどでこすらず、美肌のためには、泡を手のひらにつけて手でそっと洗うことが大切です。その他、お風呂から出た後、すぐに保湿をするようにしましょう。入浴後は熱と一緒に潤いが逃げていってしまいます。美肌のためにローションや保湿クリームなどで、肌にうるおいをあたえてあげることが大切です。 保湿クリーム総合ランキングを見る 保湿クリームランキングはこちら>>
保湿力No,1のアヤナスの詳細はこちら