化粧品配合のCVアルギネート成分。コラーゲンとの生成効果に大きな期待【皮膚科医監修】

化粧品に含まれるCVアルギネート成分の肌への働き

コラーゲンの減少を防ぐCVアルギネート成分。ヒアルロン酸などを作り出す繊維芽細胞を活性化

エイジングケアに良い成分のひとつに、「アルギネート」があります。アルギネートは自然界に存在する多糖類からなっており、元々止血剤として使用されていたものですが、最近では化粧品にも含まれるようになってきました。それが「CVアルギネート」です。 CVアルギネートというのは、ポーラ研究所が開発した海藻由来の粘度成分のこと。 お肌の弾力の骨組みとなるのがコラーゲンですが、コラーゲンは歳を重ねることで減少していき、お肌のハリは失われてしまいます。そのコラーゲンの減少を防いでくれるのが、CVアルギネートです。CVアルギネートには、コラーゲンをはじめとするヒアルロン酸やエラスチンを作りだしている繊維芽細胞を活性化する働きがあります。分子の大きなコラーゲン単体のみを摂取するよりも、CVアルギネートも併用した方が、お肌のハリを回復する近道となるのです。

肌のハリや弾力に不可欠なCVアルギネートの特徴

元々は止血剤として重宝されていた成分がアルギネートですが、それを化粧品向けに改良されたのが、「CVアルギネート」です。化粧品に含まれているCVアルギネートはどういった特徴があるのでしょうか?

弾力・ハリアップを
徹底サポート!

CVアルギネートには、コラーゲン、ヒアルロン酸、エラスチン等の繊維芽細胞を活性化する働きがあります。ハリや弾力には欠かせない成分を活性化させることで、より高い効果が期待できます。

コラーゲンの生産量を
1.7倍に!

CVアルギネートを繊維芽細胞に添加したところ、無添加の状態と比較しコラーゲンの生産量がなんと1.7倍にも増えたという実験結果が出ています。コラーゲン単体で摂取するよりも高い効果が望めます。

エイジングケアに必要な
効果がいっぱい!

お肌のたるみやしわが気になっている方に効果的なCVアルギネート。エイジングケアに必要な成分をサポートすることで、しわや肌のハリを改善し、肌全体をリフトアップすることが可能となります。

お肌のトラブルや症状、肌質別スキンケア方法

敏感肌、乾燥肌 お肌のタイプ別スキンケア方法
  • コラーゲンの生成をサポートするCVアルギネート。肌の水分保持力を高めたい乾燥肌には必要な成分

    乾燥肌

    「CVアルギネート」には、お肌の深いところまで素早くアプローチし、お肌の「コラーゲン」生成をサポートする働きがあります。
    「コラーゲン」が減少するとしわやたるみが増えるのはもちろん、肌の水分保持力が低下し乾燥を招くこともあります。そのため、乾燥肌さんには特に摂取して欲しい成分になります。乾燥肌対策についての詳細は『乾燥肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

  • 肌のダメージを受けやすく老化が進みがちな敏感肌にはCVアルギネートでしっかりエイジングケア!

    敏感肌

    敏感肌さんは、ダメージを受けやすいことから健康肌に比べお肌の老化がすすみがち。しっかりとエイジングケアをする必要があります。
    「CVアルギネート」はそんな敏感肌さんにぴったりの成分。ダメージを受けたお肌を内側からしっかり改善し、ハリ・弾力のあるお肌へと導いてくれます。敏感肌対策についての詳細は『敏感肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

CVアルギネート配合のおすすめクリームはこれ!
ディセンシア「アヤナス クリーム コンセントレート」

お肌の弾力・ハリアップに作用してくれる「CVアルギネート」を配合しているのが、ディセンシアの「アヤナス クリーム コンセントレート」。コラーゲンの産生を170%アップしてくれるため、お肌の内側からしっかりとエイジングケアをすることができます!
さらに、独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、お肌を外部の刺激から守りながら、乱れた角層を整え、保湿力が非常に高い「ヒト型ナノセラミド」が徹底的に保湿してくれます。
エイジングケアに必要なケア全てがつまっているクリームです!

乾燥もしっかりと防いでくれました!

バリア力実験でもかなり優秀な結果に!

ベタつかず、しっかり浸透してくれました!

トライアルセット情報はこちら
アヤナス クリーム コンセントレートを詳しく見る
CVアルギネート配合「アヤナス クリーム コンセントレート」を使用した方々の口コミ
保湿効果を高めるために必要なCVアルギネート!コラーゲンなどの併用で肌のハリやしわを改善。

保湿力がズバ抜けてる!

いろんな保湿クリームを試してきたけど、アヤナス クリーム コンセントレートの保湿力はズバ抜けてる!翌朝のもちもち感がとにかくすごい。

CVアルギネート配合の化粧品は敏感肌の方におすすめ!ダメージを受けた肌を内側からケア

お肌が荒れなくなりました

超敏感肌だけど、これを使い始めてから肌が全然荒れなくなった。「肌質変わったよね~」と友だちから言われる!

保湿力、バリア力、浸透力の実験の詳細は『実験から見る保湿クリームランキング』をご覧ください。

CVアルギネート成分の働きと肌への効果

ポーラが開発したCVアルギネートは海藻成分由来の粘度成分。肌が持つ美肌力や肌再生力をサポート

アルギネートという成分はそもそも、自然界に存在する多糖類からなっており、元々止血剤として使用されていたもの。その成分をもとに、ポーラがエイジングケアのための成分「CVアルギネート」を開発。 CVアルギネートにはコラーゲンやヒアルロン酸やエラスチンを作りだしている繊維芽細胞を活性化する働きがあります。CVアルギネートのコラーゲン生成効果は、実験結果によるとCVアルギネートを添加していない成分と比べて1.7割も増加したとか!各成分を単体で使用するよりも確実に高い効果が期待できるのです。

口コミで評価が高い保湿クリームはこちらから

この講座を監修した皮膚科医ドクター

秋葉原スキンクリニック 堀内祐紀先生

秋葉原スキンクリニック
堀内 祐紀 先生

東京女子医科大学医学部を卒業された後、東京女子医科大学皮膚科学教室に入局。その後、都内皮膚科・美容クリニックの勤務を経て秋葉原スキンクリニックを開院。現在は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医であり、日本脱毛医学会の理事に就任されています。
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会に所属。Allergan Medical Institute Japan Trainer(アラガン認定トレーナー)であり、Aケア協会アドバイザーとしてご活躍されています。

公式ホームページhttps://www.akihabara-skin.com/clinic/dr/#doc1

化粧品に使用されている「アルギネート」という成分について、特徴と効果を皮膚科ドクターの監修のもと解説します。アルギネートにはどのような効果が期待できるのでしょうか?同成分配合のおすすめ化粧品も紹介!