紫外線や乾燥で肌のダメージを防ぐ抗酸化成分。エイジングケアに欠かせない働き【皮膚科医監修】

活性酸素を除去する抗酸化成分とは

肌の老化の要因となる活性酸素を取り除く抗酸化成分はビタミンCやビタミンEなど種類は様々。

老化の大きな要因のひとつに、「活性酸素」があります。 活性酸素というのは、呼吸によって体内に取り入れられた酸素の一部が体内で変化して有害物質になってしまったもの。鉄は酸素に触れているだけでサビてしまいますが、私たちも酸素にさらされているだけで徐々に老化してしまうのです。活性酸素は喫煙やストレス、不規則な生活習慣など様々な要因から発生しやすくなります。 そんな活性酸素を除去するのが、「抗酸化成分」。抗酸化成分とひとくちにいっても種類はさまざまですが、代表的なものに「ビタミンC」「ビタミンE」「ビタミンB2」「アスタキサンチン」「ポリフェノール」「アントシアニン」などがあります。

化粧品などに含まれる抗酸化成分の特徴

紫外線や乾燥によりお肌はダメージを受け、老化していきますが、それを防止できるのが抗酸化成分です。エイジングケアには必須の成分といえるでしょう。

エイジングケアには
必須の成分!

活性酸素はターンオーバーを乱れさせてしまう原因のひとつ。お肌のくすみやシミはターンオーバーの乱れからくる場合が多いですが、抗酸化成分が正常化を促してくれます。

ターンオーバーを正常化

セラミドは、水分を保持することでハリを維持。と同時に、弾力成分であるコラーゲンやエラスチンのサポートをするため、肌の弾力を保つ働きにも効果が期待できます。

人の抗酸化作用は
年々衰えていく

人の体には活性酸素を除去するための機能が備わっています。しかしその機能は年々衰えていってしまうため、抗酸化成分を含む化粧品を意識して使用することが大切です。

お肌のトラブルや症状、肌質別スキンケア方法

敏感肌、乾燥肌、混合肌、オイリー肌 お肌のタイプ別スキンケア方法
  • 乾燥肌にこそ抗酸化成分配合の化粧品をおすすめ!紫外線やエアコンなど外部ダメージからの乾燥を防ぎます

    乾燥肌

    抗酸化成分はお肌の衰えを防止するためエイジングケアには欠かせない成分ですが、特に乾燥肌の方には積極的に使用してもらいたい成分です。乾燥は紫外線やエアコンなどの外部のダメージから引き起こされている場合が多いのですが、紫外線などの刺激が与えられると活性酸素が発生して細胞が傷つけられます。抗酸化成分にはそれを防ぐ作用があり、乾燥による肌の老化を抑えてくれるのです。乾燥肌対策についての詳細は『乾燥肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

  • ビタミンCやビタミンEなどの抗酸化成分が含まれたエイジングケア化粧品は敏感肌の老化を抑えます。

    敏感肌

    お肌が敏感な方は、くすんでしまったり肌荒れを起こしてしまったりと、どうしてもお肌の老化が進みがち。そこからシミやしわが引き起こされかねません。肌トラブルの多い敏感肌の方は、抗酸化成分を日頃から摂取し、お肌の老化を防ぐようにしましょう。ビタミンCやビタミンE、アスタキサンチンやアントシアニンなどの抗酸化成分がたっぷりと含まれたエイジングケア化粧品を使用することで、敏感肌だからこそ進んでしまうお肌の老化も防ぐことができるでしょう。敏感肌対策についての詳細は『敏感肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

  • 肌の乾燥やオイリーの混合で常に肌トラブルに悩む混合肌は抗酸化成分を摂取して肌を安定させよう

    混合肌

    混合肌の方は、乾燥した部分やオイリーな部分が混在していることから、気づかぬうちにTゾーンだけ保湿ケアが怠り隠れ乾燥が進んでしまっている場合や、フェイスラインの大人ニキビが消えない場合など、常に肌トラブルに悩まされていることも多いのではないでしょうか。だからこそ、お肌の安定を支えている抗酸化成分を摂取することが大切!保湿だけ、油分だけに頼るのではなく、お肌の老化を進めている抗酸化成分を摂取することで肌トラブルを改善しましょう。混合肌対策についての詳細は『混合肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

  • ニキビの原因は食生活や生活習慣だけじゃない!オイリー肌なら抗酸化成分を含む化粧品やクリームで改善

    オイリー肌

    オイリー肌の方の中には、ニキビに悩んでいる方も多いのではないでしょうか。ニキビの原因のひとつに、「活性酸素」があります。抗酸化成分は、そんな活性酸素を除去してくれる物質のこと。オイリー肌やニキビ肌を改善するためには生活習慣や食生活から改善する必要がありますが、今ある肌トラブルを改善するためには抗酸化成分を日頃から使用すると効率よく改善できるでしょう。オイリー肌対策についての詳細は『オイリー肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

オススメ成分が入った保湿クリームはこちら

抗酸化作用は肌の衰えを防ぐ

エイジングケアにも欠かせない抗酸化成分は肌や体のあらゆる機能に影響する活性酸素を取り除く

私たち人間は、呼吸をするだけでも体内で活性酸素という有害物質が発生し、それが老化へとつながっています。 肌の衰えをはじめ、あらゆる機能を衰えさせてしまうのですが、それを抑えてくれるのが抗酸化成分です。私たちの体には元々活性酸素を抑えるSODという抗酸化物質が備わっていますが、30歳を過ぎるとぐっと少なくなってしまいます。だからこそ、年齢を重ねたお肌には抗酸化成分が必要なのです。 抗酸化成分には、ビタミンC、ビタミンE、ビタミンB2のほか、アスタキサンチンやアントシアニンなどがあります。 また、成分だけに頼らず、ストレスを解消したり禁煙をしたりと、生活習慣の乱れを改善していくことで活性酸素の増加を抑えていきましょう。

この講座を監修した皮膚科医ドクター

秋葉原スキンクリニック 堀内祐紀先生

秋葉原スキンクリニック
堀内 祐紀 先生

東京女子医科大学医学部を卒業された後、東京女子医科大学皮膚科学教室に入局。その後、都内皮膚科・美容クリニックの勤務を経て秋葉原スキンクリニックを開院。現在は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医であり、日本脱毛医学会の理事に就任されています。
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会に所属。Allergan Medical Institute Japan Trainer(アラガン認定トレーナー)であり、Aケア協会アドバイザーとしてご活躍されています。

公式ホームページhttps://www.akihabara-skin.com/clinic/dr/#doc1

化粧品に含まれている抗酸化成分の、効果や特徴を皮膚科ドクター監修のもと解説します。エイジングケアによく配合されている抗酸化成分にはどのようなものがあり、どんな効果をもたらしてくれるのでしょうか?