エイジングケア化粧品やクリームに含まれるコラーゲンの特徴と保湿効果【皮膚科医監修】

コラーゲンが体内で発揮する働きとスキンケア時の保湿効果

化粧品やクリームに配合されているコラーゲンは肌のうるおいを保ってみずみずしさを与える成分

まず、コラーゲンとはたんぱく質の一種で、体内のあらゆる組織に存在している成分です。たんぱく質と聞くと筋肉を思い浮かべる方もいらっしゃるかもしれませんが、コラーゲンの存在の仕方は他のたんぱく質とは異なります。 コラーゲンが存在しているのは、細胞と細胞の隙間。細胞同士を結合させる働きの他、老廃物を排出する働きもあります。コラーゲンが減少してしまうと細胞と細胞をつなぎとめている働きが弱まってしまうので、皮膚のたるみへとつながるのです。
コラーゲンは肌だけでなく内臓、骨、関節、髪など様々な場所に存在しています。コラーゲンが減少することで白髪、関節炎、内臓機能の低下などが発生してしまうため、コラーゲンを保つということは若さを保つことだといっても過言ではないでしょう。 スキンケア化粧品に配合される目的としては、保湿効果を発揮します。コラーゲンは分子が大きいので、肌の上から塗っても浸透はしませんが、スキンケア時に肌の上にとどまり保湿力がアップするのです。

美肌ケアの働きを持つコラーゲンの保湿力と特徴

エイジングケア化粧品や保湿クリームによく配合されているコラーゲン。コラーゲンは、美肌ケアとしてはどのような働きがあるのでしょうか。コラーゲンの代表的な特徴をピックアップしてご紹介します。

皮膚の真皮の約7割を占める

真皮の中でコラーゲンの比率は非常に多く、肌の弾力をつくっています。お肌のハリは、コラーゲンによるところからエイジングケア化粧品によく配合されています。

化粧品界での「保湿の王様」

スキンケア化粧品に入るコラーゲンは保湿を期待しています。実はなかなか肌に浸透するのは困難なのですが、だからこそスキンケア時に肌表面にとどまり乾燥から肌を守るのです。

18歳で減少。積極的に摂取を!

肌のハリをつくる真皮層のコラーゲンは、外からでは補えません。肌がコラーゲンを産み出す働きを積極的にサポートしてあげることが重要です。年齢を感じ始めたら、コラーゲンを産生する視点でのケアをおすすめします。

お肌のトラブルや症状、肌質別スキンケア方法

敏感肌と乾燥肌 お肌のタイプ別スキンケア方法
  • お肌への保湿力が高い働きがあるコラーゲン配合の化粧品は乾燥肌ケアにおすすめ。

    乾燥肌

    「コラーゲン」が含まれた化粧品は保湿力も高く、乾燥肌さんには特におすすめの成分。ただ「コラーゲン」が配合しているだけでは、保湿ケアのみしかできず、お肌の弾力回復は期待できません。同時に「コラーゲン」の生成をサポートする成分が配合している化粧品を選ぶと良いでしょう。乾燥肌対策についての詳細は『乾燥肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

  • お肌の老化の進行を防ぐ働きがあるコラーゲン配合の化粧品は敏感肌ケアにおすすめ。

    敏感肌

    敏感肌の方は、お肌の老化が進行してしまいがち。それは、バリア機能が低下し、外部刺激を受けやすい状態になっているからです。さらに敏感肌は外部刺激によるダメージによって「コラーゲン」が切断されてしまいます。そのため、「コラーゲン」生成をサポートしてくれる保湿クリームを使うと、エイジングケアと敏感肌ケアの両方に役立つでしょう。敏感肌対策についての詳細は『敏感肌対策徹底レポ!本当に効果のあるケア方法とは?』をご覧ください。

肌のハリ・弾力170%アップ!コラーゲン成分配合の保湿クリームはこれ!ディセンシア「アヤナス クリーム コンセントレート」

お肌のハリ・弾力をサポートする「コラーゲン」の生成をサポートしてくれる「CVアルギネート」を配合しているのが、ディセンシアの「アヤナス クリーム コンセントレート」。ポーラ研究所オリジナル成分「CVアルギネート」はコラーゲン産生を170%もアップし、お肌のハリ・弾力に作用してくれるのでエイジングケア効果が期待できます。
さらに、独自の特許技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、乱れた角層を整え、お肌を外部刺激から守りながら徹底的に保湿をしてれます。
使い続けることで、乾燥状態を改善しながらエイジングケアも同時にできてしまう優れものです。

乾燥もしっかりと防いでくれました!

バリア力実験でもかなり優秀な結果に!

ベタつかず、しっかり浸透してくれました!

トライアルセット情報はこちら
アヤナス クリーム コンセントレートを詳しく見る
「アヤナス クリーム コンセントレート」を使用した方々の口コミ
アヤナスのクリームは保湿力抜群で保湿力が高い!翌朝のお肌がもちもちで嬉しい

保湿力がズバ抜けてる!

いろんな保湿クリームを試してきたけど、アヤナス クリーム コンセントレートの保湿力はズバ抜けてる!翌朝のもちもち感がとにかくすごい。

超敏感肌でも肌が荒れなくなった!「肌質が変わったね」と周りの評判もいい

お肌が荒れなくなりました

超敏感肌だけど、これを使い始めてから肌が全然荒れなくなった。「肌質変わったよね~」と友だちから言われる!

その他の口コミについては『保湿力No.1!ディセンシア「アヤナス クリーム コンセントレート」』をご覧ください。

お肌の保湿効果に重要な役割を持つコラーゲン

肌の弾力とハリを生み出すコラーゲン!エイジングケア化粧品や保湿クリームで保湿効果を発揮

肌の保湿に重要な役割をはたしている成分のひとつが、コラーゲンです。真皮の7割をコラーゲンが占め、細胞同士をつなぎあわせることで組織を強化。弾力とハリを生み出しています。コラーゲンは25歳をピークに徐々に減少されてしまいますので、積極的に摂取していきましょう。よくヒアルロン酸と比較されることがあるのですが、コラーゲンが細胞と細胞をつなぎとめており、ヒアルロン酸はその隙間の水分を保っている、といったらわかりやすいでしょう。すなわち、どちらかが不足してもハリや弾力が失われてしまうこととなり、ヒアルロン酸とコラーゲンは密接な関わりがあるといえます。

口コミで評価が高い保湿クリームはこちらから

この講座を監修した皮膚科医ドクター

秋葉原スキンクリニック 堀内祐紀先生

秋葉原スキンクリニック
堀内 祐紀 先生

東京女子医科大学医学部を卒業された後、東京女子医科大学皮膚科学教室に入局。その後、都内皮膚科・美容クリニックの勤務を経て秋葉原スキンクリニックを開院。現在は日本皮膚科学会認定皮膚科専門医であり、日本脱毛医学会の理事に就任されています。
日本皮膚科学会・日本美容皮膚科学会・日本レーザー医学会・日本肥満学会・日本抗加齢医学会・日本香粧品学会に所属。Allergan Medical Institute Japan Trainer(アラガン認定トレーナー)であり、Aケア協会アドバイザーとしてご活躍されています。

公式ホームページhttps://www.akihabara-skin.com/clinic/dr/#doc1

たくさんの化粧品で使用されている保湿成分「コラーゲン」について皮膚科医の監修のもと解説しています。さらに、保湿力の高い保湿クリームもご紹介しています!