保湿クリームランキング

乾燥肌のためのスキンケア |保湿クリームランキング

乾燥肌で悩むkさん

敏感肌で悩むAさんイメージ

最近増えているといわれる乾燥肌。皮脂の分泌が極端に少なくなり、肌がカサカサになったり、赤みを帯びたり、ひどくなると皮がめくれてしまったりする肌のことです。乾燥肌の原因は、もともとの肌質に加え、生活環境、間違ったスキンケア、ホルモンバランスの乱れなどが言われていますが、実際に乾燥肌に悩んでいる方は、どのような生活を送り、どのようなスキンケアをしているのでしょうか。Kさんの場合を紹介します。

乾燥肌- こんな症状に悩んでます!

  • 肌質タイプ
  • 年齢
  • 職業
  • 乾燥肌
  • 38歳
  • 外資系銀行
  • 現在の肌の悩み
  • 1.乾燥がひどくなると、白っぽく粉吹き状態になす
  • 2.朝起きると肌が乾燥していて、化粧ノリが悪い
  • 3.最近シワが増えた

ディセンシア・アヤナス クリーム コンセントレート

資生堂
エリクシールシュペリエル
リフトナイトクリーム

kさんまとめ

外資系銀行で事務職に就いているKさん。20代後半から徐々に肌の乾燥が気になるようになり、一時は何を塗っても肌がつっぱってしまい、化粧もできないほど肌が荒れたことも。夕方になると乾燥によって毛穴が開いてきて、ファンデーションが毛穴落ちしてしまうのが悩みでしたが、お気に入りの保湿クリームを見つけてからは、だいぶ落ち着いてきたそうです。乾燥肌さんには、肌をしっかり保護し、潤うチカラを与えてくれるクリームがいいようです。

kさんの一日のスケジュール紹介

乾燥肌でお悩みのKさん。オフィスでは夏は冷房、冬は暖房がガンガンにかけられていて、乾燥肌にとってはかなり過酷な環境なのだとか。また、仕事が忙しくなると帰宅が深夜になることもあり、生活のリズムは乱れがちだそうです。こうした生活環境が、乾燥肌に拍車をかけていると思われます。そんなKさんの1日のスケジュールをチェックしてみましょう。

一日のスケジュール

有効な乾燥肌対策とは?

有効な乾燥肌対策とは?

乾燥肌にとって一番大切なのは、乾かさないこと。身の回りに加湿器を置き、こまめに水分を補給するなどの工夫が必要です。また、皮脂を落としすぎるクレンジングや洗顔にも要注意。保湿効果の高い洗顔料を使い、正しい方法で洗顔しましょう。さらに保湿効果の高い化粧品も欠かせません。保湿クリームはもちろん、肌の乾燥に根本から働きかける美容液などもおすすめです。

気になる人はこちら

必要な有効成分って?

必要な有効成分って?

乾燥肌に悩んでいるなら、まず注目したいのはセラミド。セラミドは、肌を保護し、保湿してくれる働きのある美容成分。多くの保湿系化粧品に配合されています。また、乾燥肌は、肌表面が乾くことでハリや弾力が失われ、シワができやすいという特徴も。年齢に関係なく、コラーゲンや、コラーゲンの生成を助ける成分がはいった、エイジング効果のある化粧品がいいでしょう。

気になる人はこちら

敏感肌に良いコスメって?実験で検証!

敏感肌に良いコスメって? 実験で検証!

乾燥肌にとって一番頼りになるのが保湿クリーム。高い保湿力で肌の乾燥に直接働きかけてくれるアイテムです。そんな保湿クリームの機能のなかで特に気になるのが「保湿力」「バリア効果」「浸透力」の3つ。保湿クリームのもっとも重要な役割である保湿力はもちろん、肌を外部刺激や汚れから守るバリア効果、肌内部の乾燥にまで働きかける浸透力に注目したコスメ選びが大切です。

気になる人はこちら

kさんが選んだのはコレ!

Tさんが選んだのはコレ!

乾燥も気になるし、乾燥によるシワも気になるKさん。何を使っても乾燥してしまうのが悩みの種だったKさんが、最終的にたどり着いたのは、使ってすぐに効果を実感できたという優秀コスメ。これを使い始めてから、肌の乾燥が気にならなくなり、周りから「肌がきれいね」と言われるほど、調子がいいのだとか。口コミでも評判がよく、使った人の多くが、肌のハリを実感しているアイテムです。

気になる人はこちら

乾燥肌に悩む人は、どんなスキンケアをしているの?乾燥肌に悩む女性Kさんの日常生活から、乾燥肌にぴったりの優秀コスメをはじめ、スキンケアをするうえでの注意点、実践したい乾燥対策などを紹介します。