実験から見る保湿クリームランキング

実験から見る保湿クリームランキング

保湿クリームを選ぶ時に気をつけたいのは、「保湿力」「バリア効果」「浸透力」の3つの機能。そこで、この3つの機能を検証するため、人気の保湿クリーム全17種類を独自の実験で調査。それぞれの実験の結果をランキングで紹介しています。あなたの愛用している保湿クリームの実力も明らかになるかも!?

肌の代わりにドライフルーツのマンゴーを使って保湿力を検証。

肌を外部刺激や汚れから守るバリア効果をマジックを使って検証。

クリームの肌への浸透力を、スパンコールを使った実験で検証。

ディセンシア
「アヤナス クリーム コンセントレート」

  • 内容量:30g
  • 価格:5,500円(税抜)
トライアルセット情報はこちら アヤナスをもっと詳しく見る

総合的にもっとも優秀な保湿クリームだと判定されたのは、ディセンシアのアヤナス クリーム コンセントレート。特に保湿クリームの機能としては一番重要な保湿力は、断トツの優秀さでした。ディセンシアは、ポーラ研究所から誕生した敏感肌専用の化粧品ブランド。なかでもアヤナスは肌年齢を若返らせるエイジングケアラインです。今回の実験で、肌へのやさしさと、保湿力・バリア効果・浸透力を兼ね備えた優秀コスメであることが証明されました。

実験別保湿クリームランキング

「保湿力」「バリア効果」「浸透力」という、保湿クリームの機能の注目したいポイント3つを、客観的に判断できるような実験を用意しました。全17種類の保湿クリームすべての実験結果とランキングを紹介しています。

保湿クリームの役割として、もっとも重要で、もっとも注目したい保湿力を調べる実験。ドライフルーツのマンゴーに保湿クリームを塗って、1日放置。その後のドライフルーツの状態から、クリームの保湿力を検証します。

肌を外部刺激や汚れから守るバリア効果を調べる実験。保湿クリームを塗った肌にマジックで汚れを付け、少し時間を置いてからその汚れをふき取ります。汚れ落ちのしかたから、肌に汚れを寄せ付けないバリア効果を検証します。

肌の奥に美肌成分を届ける浸透力を調べる実験。保湿クリームを塗った肌にスパンコールを付けます。その後少し時間を置いてから、スパンコールを振り落とします。肌に残ったスパンコールの量から、クリームの浸透力を検証します。

ディセンシア・アヤナスASクリーム

ドゥ・ラ・メール「クレーム・ドゥ・ラ・メール」

資生堂エリクシールシュペリエル「リフトナイトクリーム」

レストジェノールプレルデ「モイストオーバーコーティングクリーム」

マックスファクターSK-Ⅱ「ステムパワーリッチクリーム」

ファンケル「モイスチャライジングクリーム」

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲル「スーバーセンシティブ」

小林製薬「ヒフミドクリーム」

ライスフォース「ディープモイスチュアクリーム」

アクセーヌ「モイストバランスR」

アユーラ「fサインディフェンスリペアランスクリーム」

イプサ「ザ・タイムリセットクリームCS2」

クリニーク「モイスチャーサージEX」

アルビオン「エクサージュモイストリペアクリーム」

資生堂dプログラム「バイタルアクトクリーム」

ちふれ 「保湿クリーム しっとりタイプ」

無印良品 「保湿クリーム・敏感肌用」

保湿力No,1のアヤナスの詳細はこちら

“理想の肌をつくる優秀な保湿クリーム”に出会うためには、その役割を担う成分を分析し、比較するのが一番!クリームに備わっている保湿力、バリア力、浸透力がわかる3つの実験から、思わず納得してしまう結果を導き出しました。