保湿クリームの保湿力を検証!<保湿力実験>

保湿クリームの保湿力を検証!

実験イメージ

保湿クリームは、化粧水と乳液だけでは肌が乾燥してしまう時に使いたいアイテム。そのため、保湿クリームでもっとも重要な機能は、肌をしっとり潤してくれる保湿力です。この保湿力を試すべく、ドライフルーツのマンゴーを使って、保湿効果を実験しました。カサカサに乾いたマンゴーをしっとり柔らかくしてくれる保湿クリームなら、乾燥が気になる肌を潤いで満たしてくれるはず。人気の保湿クリーム全17種類の保湿力をランキングで紹介します。

実験結果を見てみよう~保湿力を徹底検証!

保湿クリームのキモとなる保湿力を検証する実験。肌の代わりにカサカサに乾いたドライフルーツのマンゴーを使って検証しています。あなたの愛用する保湿クリームの実力もまるわかり!?
さまざまなブランドの保湿クリーム全17種類すべての実験結果を、写真入りで紹介しています。

保湿クリームのチカラで、ドライマンゴーはしっとり潤うのか!?
こんな実験をしてみました!

市販のドライフルーツのマンゴーを使います。まず、マンゴーを適度な大きさにカットします。

マンゴーの丸まっている部分は指で伸ばし、なるべく均一の厚さになるように形を整えます。

保湿クリームをたっぷりと塗り、1日放置します。そしてその後のマンゴーの状態を検証します。

ディセンシア
「アヤナス クリーム コンセントレート」

ディセンシア「アヤナス クリーム コンセントレート」
  • 内容量:30g
  • 価格:5,500円(税抜)
トライアルセット情報はこちら アヤナスをもっと詳しく見る

アヤナスのクリームは黄色がかった半透明で、とろりとしたテクスチャー。マンゴーにたっぷり塗った後は、クリームは透明になって浸透していきました。1日後、マンゴーは心なしかふっくらしているようです。色も鮮やかで、指で触るとへこむくらい柔らかくなっていました。この柔らかさは、今回の実験で断トツでした。

保湿実験第1位の実験結果その1
保湿実験第1位の実験結果その2

ドゥ・ラ・メール
「クレーム・ドゥ・ラ・メール」

ドゥ・ラ・メール「クレーム・ドゥ・ラ・メール」
保湿実験第2位の実験結果

白く、かなり固めのテクスチャー。マンゴーに塗るというよりも、こってりとのせるような感じで付けました。1日後、マンゴーの表面にはまだ白く、クリームが残っています。触ると柔らかくなっていました。マンゴーの色つやもイイです。

アクセーヌ
「モイストバランスR」

アクセーヌ「モイストバランスR」
保湿実験第3位の実験結果

ゲル状のどろっとした半透明のクリーム。水っぽさがあるので、マンゴーは柔らかくなるかと思いきや、それほどでもありませんでした。それほど浸透はしていないのかもしれません。ただ、マンゴーの色は鮮やかで、くすみはありません。

資生堂エリクシールシュペリエル
「リフトナイトクリーム」

資生堂エリクシールシュペリエル「リフトナイトクリーム」
保湿実験第4位の実験結果

少し黄色がかった白色で、しっとりとした重めのテクスチャー。1日後のマンゴーの表面は、クリームが残っていてツヤがあるというよりも少しテカテカしている感じ。触ると柔らかくなっていました。

イプサ
「ザ・タイムリセットクリームCS2」

イプサ「ザ・タイムリセットクリームCS2」
保湿実験第2位の実験結果

濃厚でこってりしたテクスチャー。マンゴーの表面に塗り込んでも、ヌルヌルするだけであまり浸透していきません。1表面がテカテカして、油っぽくなっています。色は鮮やかですが、柔らかさはほとんどありませんでした。

上位5位以外の結果は?気になる商品をクリックしてね!

レストジェノールプレルデのモイストオーバーコーティングクリームは、白くこってりとしたテクスチャーで、さわやかな柑橘系の香り。マンゴーに塗った時はあまり浸透している感じはありませんでしたが、1日後、割としっかり浸透したようで、マンゴーの表面は透明になっていました。柔らかさもあり、色つやもイイです。

SK-Ⅱのステムパワーリッチクリームは、白く、こってりした固めのテクスチャー。ぽてっとのせるように塗った後、1日たってもマンゴーの表面に白く残っているため、見た目はあまり浸透していないように見えましたが、触ると意外と柔らかくなっていました。マンゴー自体も適度にツヤがあり、色も鮮やかです。

ファンケルのモイスチャライジングクリームは、かなり固めのテクスチャー。マンゴーにのせると、思ったよりもよく伸びます。1日後、マンゴーの表面に、半透明になったクリームがしっかり残っていました。そして、かなりテカっています。でも浸透もしているようで、触ると少し柔らかくなっていました。色も鮮やかです。

ドクターシーラボのアクアコラーゲンゲルのなかでも、敏感肌用のスーパーセンシティブを使います。半透明のプルプルしたジェル。マンゴーにぽってりのせました。1日後、ほとんどマンゴーの上に、そのまま残っているような感じでした。若干色がくすんでいます。でも、触ると少し柔らかくなっていました。

小林製薬のヒフミドクリームは、とろっとしていて滑らかなテクスチャー。こってりと塗って1日後、マンゴーの表面に白くクリームが浮いている状態でした。あまり浸透していないようですが、触ってみると表面部分は少し柔らかくなっていました。ツヤがあるというよりはテカテカしていますが、色は鮮やかです。

ライスフォースのディープモイスチュアクリームは、柔らかく、しっとりしたテクスチャー。マンゴーの上に塗り込んで1日後、それなりにマンゴーに吸収されているようです。触ってみると、表面は思ったよりもさらっとしていて、ベタつきはほとんどありませんでした。色も鮮やかです。でもあまり柔らかくはなっていませんでした。

アユーラのfサインディフェンスリペアランスクリームは、クリームというよりも乳液のようなテクスチャー。とろっとしていて、かなり柔らかめです。マンゴーの上に垂らすようにして塗りました。1日後、マンゴー-の色が少し黒っぽく変色しています。表面にほとんどクリームが残っていて、柔らかさはありませんでした。

クリニークのモイスチャーサージEXは、きれいなピンク色と、ジェル状のプルンとした質感が特徴のクリーム。水っぽいのでマンゴーに浸透しそうだと思ったのですが、これがほとんど浸透しません。ピンクのジェルがたっぷり表面に残ったままでした。全体にヌルヌルしていて、触ってみても柔らかさはほとんどありません。

エクサージュモイストリペアクリームは、こってりした重めのテクスチャー。マンゴーに塗り込んだ1日後、表面がヌルヌルしているだけで、内分にはほぼ浸透していないようです。触ってみても柔らかさはなく、硬いままでした。色は鮮やかですが、マンゴー自体には、クリームを塗る前とほとんど変化がありませんでした。

dプログラムのバイタルアクトクリームは、少し固めの濃厚なテクスチャー。マンゴーにこってり塗っても、あまり浸透していきません。表面でベタベタしているだけのよう。1日たった後も状態はほぼ変わらず、全体がベトベトになっているだけで、柔らかさに変化はありませんでした。また、マンゴーの色は黒っぽく変色していました。

ちふれの保湿クリームしっとりタイプはコクのあるクリーム。しっとりタイプなので保湿力はあるかなと思っていましたが、マンゴーがやわらかかくなっているのは表面だけ。白いままでなく、溶けてテカテカとした状態で残っているようです。

無印良品の敏感肌用の保湿クリームはやわらかいテクスチャー。特に高保湿タイプではないので、保湿力はどうでしょうか。マンゴーの表面に溶けかかったクリームが残っています。押してみてもマンゴーは固いままでした。内部まで浸透していないのかも。

他の商品の実験結果も見てみよう

今回の保湿力を試した実験では、1位のアヤナスが断トツにマンゴーを柔らかくする結果となりました。正直なところ、下位のクリームの差は、ほとんどありません。まったくマンゴーに変化のないクリームもありきました。あなたの愛用クリームはどうだったのでしょうか?全17種類の保湿クリームすべての結果を紹介しています。

レストジェノールプレルデ「モイストオーバーコーティングクリーム」

マックスファクターSK-Ⅱ「ステムパワーリッチクリーム」

ファンケル「モイスチャライジングクリーム」

ドクターシーラボ・アクアコラーゲンゲル「スーバーセンシティブ」

小林製薬「ヒフミドクリーム」

ライスフォース「ディープモイスチュアクリーム」

アユーラ「fサインディフェンスリペアランスクリーム」

クリニーク「モイスチャーサージEX」

アルビオン「エクサージュモイストリペアクリーム」

資生堂dプログラム「バイタルアクトクリーム」

ちふれ 「保湿クリーム しっとりタイプ」

無印良品 「保湿クリーム・敏感肌用」

実験した化粧品一覧はこちら

人気の保湿クリーム全17ブランドの実力を、独自の実験で徹底比較!驚きの実験結果とともに、乾燥肌にも敏感肌にも使える、本当に保湿力のあるクリームを、ランキング形式で紹介していきます。