夏の乾燥肌対策と保湿クリームの選び方

インナードライになりやすい!?
冷房の影響を受けやすい夏の乾燥肌対策とは

インナードライになりやすい!?夏の乾燥肌対策とは

気温や湿度が上がることで汗をかきやすい夏。気温が高いため、血行もよくなり皮脂がでやすく、一見潤っているように感じてしまうのがこの季節。実は汗をかくと肌内部の水分も一緒に蒸散してしまいます。さらに、夏はどこに行っても冷房がきいており、室内の空気は乾燥しています。するとお肌の中の水分はどんどん蒸散し、肌内部が乾燥したインナードライ状態になってしまいます。さらに、夏になると強くなるのが紫外線。紫外線も乾燥肌の悪化を招いてしまいます。夏でもしっかり水分を補わなければいけないのです。ベタつきなどが気になる場合は、夜の集中保湿を行うのも良いでしょう。インナードライにならないためにもしっかり水分を補い、冷房や紫外線に負けない肌をつくりましょう!

夏の乾燥肌対策と保湿クリームの選び方

夏は汗や皮脂がでやすく、肌表面は潤っているように見えても紫外線や空調がお肌の水分をどんどん奪ってしまうため、肌内部が乾燥状態になりやすい季節です。夏はどちらかというと、さっぱりしたクリームを好みがちですが、夏こそ保湿を忘れずに!しっかり水分を補給し、保湿成分がしっかり配合されたクリームでフタをしましょう。
さらに、夏は紫外線が強く日焼けもしやすい季節になりますので美白ケア成分が配合されているかもチェックしてみましょう。

夏にオススメの保湿クリームはこれ!

おすすめは、ディセンシアの「サエル ホワイトニング クリーム コンセントレート」美白ケア用のクリームでありながら保湿成分がしっかり配合されている、夏にとっておきのアイテム!
独自の特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、外部の刺激を徹底的にブロックしながらも保湿成分をすみずみまで浸透してくれます。また、美白有効成分「アルブチン」も配合しているため、美白効果もばっちり!
さらに、紫外線等の外部刺激によるシミだけではなく、精神的なストレスによって加速させていたシミのメカニズムを解明し、徹底対応!ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか。

内容量:30g
価格:5,500円(税抜)

トライアルセット情報はこちら

使用感が気に入っています

伸びがとても良く、ジェルのようにみずみずしい使用感です。夏にぴったりの軽い使用感ですが、とってもしっとりします!

透明感もアップ

敏感肌だけどピリピリを感じることなく、使用することができました。また、使用し続けることで透明感がアップし、肌全体が明るくなりました!

夏の乾燥肌対策と保湿クリーム選び方まとめ

夏の乾燥肌対策と保湿クリーム選び方まとめ

夏は汗や皮脂が出やすいため潤っているように感じてしまい、保湿ケアを怠ってしまうのは大変危険です。紫外線や冷房によって奪われてしまった肌内部の水分をスキンケアでしっかり補いましょう。特に1日中紫外線を浴びた肌は非常に乾燥した状態になっています。レジャーなどで紫外線が強い場所に外出した際には、集中保湿ケアを行いましょう。

夏の乾燥肌対策と保湿クリームについてご紹介しています。実は肌内部の乾燥、インナードライになりやすい季節でもある夏。正しい乾燥肌対策と保湿クリームの選び方をしっかりチェックしてください!