冬の乾燥肌対策と保湿クリームの選び方

乾燥の季節 冬…
正しい乾燥肌対策とは?

乾燥の季節 冬・・・正しい乾燥肌対策とは?

気温や湿度が急激に下がり、乾燥が激しくなる冬。乾燥肌さんには最も辛い季節ですね。
冬は空気中の水分が少なくなるため、肌内部の水分が奪われ乾燥しやすくなります。さらに、室内では暖房などの影響でさらに湿度が下がり、肌内部の水分はどんどん減少していきます。また冬は気温が下がることで、血行不良になりやすく、新陳代謝も鈍り、皮脂や汗の分泌量も減ってしまいます。すると肌内部の水分も油分も減ってしまい、乾燥を招いてしまうのです。
冬の乾燥肌対策には水分、油分の補給どちらも重要となります。油分がたっぷり含まれた保湿クリームでしっとり肌を維持しましょう。

冬の乾燥肌対策と保湿クリームの選び方

冬に気をつけたいポイントは以下の3つです。

冬の乾燥肌対策と保湿クリームの選び方
  • Point1:保湿力が高いものを選ぶ

    冬はとにかく乾燥する季節。保湿力が高い化粧品を使用しましょう。おすすめの高保湿成分は「セラミド」です。「セラミド」は、水分を蓄えて肌を保湿するとともに、バリア機能の働きをもち、細胞間を隙間なく埋めることで外部からの刺激をシャットアウトする役目を持っています。また、「ワセリン」もオススメです。「ワセリン」は皮膚の表面に油膜をつくり外部の刺激から守ってくれます。肌から水分を蒸発するのを防いでくれます。燥肌の人は特に、粉ふきやかゆみなど症状がひどくなりがちです。悪化する前に、とにかく保湿をして予防に努めましょう。

  • Point2:バリア機能が強化できるものを選ぶ

    バリア機能が低下してしまうと、外部刺激が入りやすくなってしまう他、肌の水分も蒸散しやすくなってしまいます。低下してしまったバリア機能を改善するためにも、バリア機能をサポートする成分が含まれた保湿クリームを選ぶようにしましょう。

  • Point3:肌に優しいものを選ぶ

    肌が乾燥すると、バリア機能が低下し、炎症が起きやすくなるため敏感な状態に傾いています。できるだけ刺激の少ない成分でつくられている化粧品を選ぶようにしましょう。アルコール(エタノール)、合成香料などが含まれているクリームは刺激を感じやすいといわれていますので、成分表示を事前に確認するようにしましょう。

冬にオススメの保湿クリームはこれ!

乾燥する冬に特にオススメの保湿クリームがディセンシアの「アヤナス クリーム コンセントレート」。
「セラミド」の中でも保湿力・浸透力の高い「ヒト型セラミド」をナノ化した「ヒト型ナノセラミド」を配合し乾燥したお肌のすみずみまで徹底的に保湿してくれます。
「ワセリン」を配合しているのはもちろんのこと、肌本来のバリア機能を高める特許応用技術「ヴァイタサイクルヴェール®」を採用し、乾燥によって乱れた角層をヴァイタサイクルヴェール®がつつみ、外部からの刺激から肌を守りながらしっとりと保湿してくれます。

内容量:30g
価格:5,500円(税抜)

トライアルセット情報はこちら
アヤナス AS クリームを詳しく見る

保湿力がズバ抜けてる!

いろんな保湿クリームを試してきたけど、アヤナス クリーム コンセントレートの保湿力はズバ抜けてる!翌朝のもちもち感がとにかくすごい。

ピンとしたハリが

伸びがよく、なじませるほどに肌が潤い、使用した後にはピンとしたハリも実感できます。トラブル知らずの肌になりました!

冬の乾燥肌対策と保湿クリーム選び方まとめ

冬の乾燥肌対策と保湿クリーム選び方まとめ

冬は外にいても室内にいても乾燥する季節。水分だけなく、油分を補うことも大事なんですね。
目元や口の周りは皮膚が薄いうえに動かすことも多く非常に乾燥しやすい場所となっています。特に気をつけて保湿を行うようにしましょう。
また、スキンケアだけでなく、乾燥しにくい環境をつくることも大切です。冬は暖房などの影響で乾燥しやすいため、必ず加湿器を使って室内の湿度を60%でキープできるよう心がけましょう。

冬の乾燥肌対策と保湿クリームについてご紹介しています。1年の中で最も乾燥しやすい季節でもある冬。正しい乾燥肌対策と保湿クリームの選び方をしっかりチェックしてください!