保湿クリームランキング

肌質改善メソッド~美肌を作る生活スタイル |保湿クリームランキング

日常生活から肌を改善!

日常生活から肌を改善イメージ

美肌の基本は、毎日の健康的な生活。いくら肌にあったいい化粧品を使っていても、睡眠不足が続いたり、食生活が乱れていたりすれば、肌を美しく保つことはできません。 そこで、日常の生活に取り入れたい、美肌生活のススメを紹介します。食事や自宅での肌ケア術、肌を健やかに保つ睡眠の秘訣まで、美しい肌をつくるヒントが満載です。

  • お風呂編はこちら
  • 睡眠編はこちら
  • 食生活編はこちら
肌質改善方法をPICKUP!

肌ケア方法~ お風呂編

シャワーだけで済ませてしまうなんてもったいない!毎日入るお風呂にこそ、自宅でできる手軽なスキンケア術がたくさん隠されているのです。美しい肌を保つためにも、ゆっくり心をリラックスさせるためにも、毎日のお風呂は欠かせません。ほんのひと手間でお風呂を極上の自宅エステに変える、とっておきの入浴術について紹介します。

イメージ

お風呂でできる簡単クリームパック

湯船につかりながらできちゃう簡単クリームパック方法をご紹介。 お風呂の中は湿度も高く、蒸気がスチーマーとなり、乾燥したお肌にとっては最高の環境。そんな中でできる簡単に美肌をつくるスキンケア方法をご紹介します。

詳しく見る
保湿クレンジングイメージ

保湿クレンジング方法

美肌を作る上で、意外と重要なのがクレンジング。間違ったクレンジングは、乾燥やシミ、ニキビなどの肌トラブルを引き起こします。あなたのクレンジングは大丈夫?汚れを落として潤いを守る保湿クレンジングとは…?

詳しく見る
イメージ

乾燥を防ぐ保湿洗顔法

洗顔はスキンケアの基本中の基本。洗顔後、乾燥で肌がつっぱってしまうという人は特に必見!毛穴の汚れをきちんと落とし、肌のキメを整える洗顔で、肌を乾燥から守ることができるのです。洗顔だけで劇的に肌が変わるかも!?

詳しく見る
イメージ

ゆったり下半身浴でお手軽保護

肌のくすみやニキビなどの原因となる、血行不良を改善させることができる半身浴。毎日は無理でも、定期的に行う事で肌質の改善にもつながります。肌に嬉しい、ゆったり下半身浴で心も肌もリフレッシュできるかも!

詳しく見る
イメージ

入浴しながら出来る保護マッサージ法

ただぼんやりとお湯につかるのもいいけれど、美肌を目指すなら、この入浴タイムを活かしてマッサージはいかが?湯船でできるリンパマッサージや、身体を洗いながらできるマッサージなど、おすすめの入浴マッサージを大特集!

詳しく見る
イメージ

手軽にできる自宅風呂サウナ

汗をたっぷりかくことで、肌の新陳代謝を促したり、体内の老廃物を排出したりできるサウナ。美肌だけでなく、ダイエットなどにも効果的です。ジムや銭湯などに行かないとできないサウナを、自宅で手軽にできる方法とは…!?

詳しく見る
お風呂でできる簡単美容詳細はこちら
肌質改善方法をPICKUP!

肌ケア方法~睡眠編

美肌は、夜寝ている間に作られると言っても過言ではありません。それは、睡眠中に成長ホルモンが分泌され、新陳代謝が活発になり、肌細胞の生まれ変わりが促されるから。この睡眠こそ、美肌づくりのカギとも言える部分。質の良い眠りをたっぷり取ることで、肌は美しく生まれ変わり、老化を予防することにつながるのです。

イメージ

美肌に効く!攻めの睡眠術を徹底解剖!

肌によい睡眠といえば、よくいわれるのが22時から翌2時のゴールデンタイム。そのゴールデンタイムの知られざる真実や、ぐっすり眠るために、睡眠前に気を付けたいことなど、美肌のための睡眠術を紹介します。

詳しく見る
睡眠に最適なゴールデンタイムとは?イメージ

睡眠に最適なゴールデンタイムとは?

お肌を育む時間帯、睡眠に最適なゴールデンタイムについて紹介しています。美肌をつくるためには、睡眠不足は絶対NG!睡眠をたっぷりととると同時に、最適なゴールデンタイムに就寝するようにしましょう。

詳しく見る
肌の再生時間って何?イメージ

肌の再生時間って何?

再び新しい細胞へ生まれ変わる「肌の再生時間」について説明しています。この肌の再生時間を理解しておけば、肌トラブルができてしまったときにも正しいケアができるはずです!どうターンオーバーを促すかも知っておきましょう。

詳しく見る
肌質改善方法をPICKUP!

肌ケア方法~ 食生活編

美しい肌を作る上で、化粧品でのケアと同じかそれ以上に大切な食事。まず身体が健康的でなければ、肌を美しく保つことはできません。美肌にとって重要な栄養素は、ビタミンとたんぱく質。肉や魚、野菜、果物、海藻、豆類などの食品を、バランスよく摂取することが重要になります。ここでは、美肌のための食事について紹介します。

  • ブロッコリー

    野菜の王様ブロッコリー

    ビタミンが豊富な野菜と言えば、まず挙げられるのがブロッコリー。美白効果を期待できるビタミンCをはじめ、肌や粘膜を保護する働きがあるビタミンA、ビタミンBなど、あらゆるビタミンを補う事ができます。さらに、βカロチンや鉄分、葉酸など、女性に必要な栄養素も満載です。また、がん予防の効果もあると言われています。

    ブロッコリーついてはこちら
  • グレープフルーツ

    イチオシ果物・グレープフルーツ

    ビタミンC をたっぷり摂取できるグレープフルーツ。年間を通して低価格で販売されているため買いやすく、美肌効果も高いオススメの果物です。グレープフルーツに含まれるビタミンCには、シミの原因となるメラニンの働きを抑える美白効果や、コラーゲンの再生を促す効果など、肌に嬉しい働きが期待できます。

    グレープフルーツについてはこちら
  • オクラ

    おなじみの夏野菜・オクラ

    夏になるとよく見かけるオクラ。なんとなく地味な野菜ですが、このオクラには意外な美肌効果がたくさん隠れています。まず、あの独特のネバネバの正体であるペクチンは、水溶性植物繊維。腸内環境を整えるため、肌トラブルの原因となる便秘に効果的です。さらに、細胞を活性化させ、老化防止に役立つムチンも多く含まれているのです。

    オクラについてはこちら
  • こんにゃく

    ヘルシーで美肌効くこんにゃくのチカラ

    食物繊維が豊富でカロリーも低いため、ダイエットに効果があると言われているこんにゃく。実は、その成分の90%が水分でできています。そんなこんにゃくの注目すべき美肌効果は、セラミドを豊富に含んでいること。多くの化粧品に含まれているセラミドは、肌を保護し、保湿する効果があります。身体の内側からの保湿ケアにオススメです。

    こんにゃくについてはこちら
  • さんま

    秋の味覚・さんま

    秋の味覚と言えばさんま。さんまには、良質のたんぱく質や鉄分、ビタミンA、Dなどが豊富。さらに好き嫌いが分かれるワタには、コラーゲンの生成を助けるレチノールが、残してしまいがちな皮の部分には、皮膚や粘膜を保護するビタミンBが含まれているのです。皮もワタも残さず、丸ごと食べればさらなる美肌効果が期待できます。

    さんまについてはこちら
時間で違うスキンケア方法

時間で違うスキンケア方法

お肌の潤いを持続させるためには、朝と夜の時間帯のスキンケアを使いわけるのがおすすめ。朝、夜それぞれの時間帯のおすすめスキンケアをご紹介します。肌の疲れが解消されない、昼間も乾燥してしまうという方必見!

朝の肌ケアイメージ

朝の肌ケア

スキンケアは、朝と晩で違うものですが、こちらでは起きてからメイクをするまでに行いたい肌のケア方法をご紹介しています。朝の肌ケアのポイントは、どれだけ保湿を維持するか、メイクノリを良くするかという点。ポイントをチェック!

詳しく見る
夜の肌ケアイメージ

夜の肌ケア

時間をかけてケアできる夜の肌ケアについてご紹介しています。夜の肌ケアで大切なのは、就寝中に乾燥させないことと、肌を育み翌日の素肌につなげること。誰でもできる簡単かつ究極ケアをご紹介します!

詳しく見る

生活習慣を変えれば、肌は劇的に改善する!?肌にいい食事や入浴方法、美肌を育てる睡眠方法まで、身体の内側から肌を美しくするためのヒントが満載。肌トラブルを撃退するために、今すぐ実践したい小さな工夫を紹介します。