保湿クリームランキング

こんにゃくの美肌効果に迫る!美レシピも公開!|保湿クリームランキング

こんにゃくの美肌効果でお肌がキレイに!

イメージ

低カロリーで、食物繊維が豊富なこんにゃくは、ダイエット食として食べる方も多いのではないでしょうか。こんにゃくには、食物繊維のほか、セラミドがたっぷりと含まれています。セラミドは、お肌の潤いを保つためには欠かせない成分。こんにゃくの植物性セラミドは動物性に比べると浸透力と安全性が高く、アレルギー体質の方が摂取しても問題ないといわれています。そんなセラミドをこんにゃくから摂取し、ぷるぷるのお肌を目指しましょう。

こんにゃくを使用したレシピ

食物繊維と植物性セラミドがたっぷりと含まれていることで、美肌効果に期待が高まるこんにゃくですが、低カロリーということもありますから是非毎日でも取り入れていきたいですよね。こんにゃくを毎日食卓に取り入れるためにも、美味しいレシピを公開!ぜひあなたの一品にプラスしてくださいね。

料理レシピその1
材料一覧

簡単美味しいこんにゃく煮

料理イメージ

材料

  • こんにゃく…1枚
  • だし汁…1/2カップ
  • 酒…大さじ2
  • みりん…大さじ2
  • 砂糖…大さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • しょうゆ(仕上げ用)大さじ1
  • ごま油…大さじ1/2
  • 白ごま…適量
料理方法とポイント
  • 調理方法
  • ① こんにゃくを一口サイズに手でちぎり、下ゆでします。
  • ② だし汁、酒、みりん、砂糖、しょうゆを合わせ、鍋に入れ煮たてます。
  • ③ 煮立ったら①を入れ、落とし蓋をして10分ほど中火で煮ます。
  • ④ 10分後、落とし蓋をとり、時々転がしながら5分ほど煮ます。
  • ⑤ 仕上げ用のしょうゆを加え、強火にして照りが出るまで転がしながら仕上げます。
  • ⑥ 最後にごま油をまわしかけます。
  • ⑦ 器に移し、白ごまをかけたら完成!

簡単美味しいこんにゃく煮のポイント

簡単で美味しく、お腹周りにもお財布にもやさしいこんにゃく煮。コツと言うほど複雑な料理でもありませんが、ポイントは仕上げのごま油です。ごま油を加えることでグッと味に広がりが出るだけでなく、ごまに含まれるエイジング成分「セサミン」を手軽に摂ることができるんです♪

料理レシピその2
材料一覧

こんにゃくのピリ辛炒め

料理イメージ

材料(2人前)

  • こんにゃく…1枚
  • ほうれん草…1束
  • にんにく…1片
  • ごま油…小さじ1
  • しょうゆ…大さじ1
  • みりん…大さじ1
  • 豆板醤…少々
料理方法とポイント
  • 調理方法
  • ① こんにゃくは薄くスライスして食べやすい大きさにカットします。にんにくはみじん切りに。
  • ② ほうれん草は水にくぐらせ、ラップをして20秒ほど温めてから食べやすい大きさに切ります。
  • ③ ごま油でこんにゃくを炒め、さらに調味料を全部入れて水気がなくなるまでしっかりと炒めます。
  • ④ ほうれん草を入れ、サッと絡めます。
  • ⑤ 器に移したら完成!

こんにゃくのピリ辛炒めのポイント

最後に、しっかりとこんにゃくに味をしみこませるのがポイントです。こんにゃくの他にも、ほうれん草は美容に良い緑黄色野菜!ビタミンA、ビタミンC、鉄分、カルシウムなどが含まれていて、皮膚の粘膜を正常に保ち、お肌に潤いを与える作用があります。簡単ヘルシーに完成し、食べ応えもある一品です。

料理レシピその3
材料一覧

ひとくちこんにゃくカツ

料理イメージ

材料(2人前)

  • こんにゃく…1/2枚
  • サラダ油…小さじ1
  • 卵…1個
  • 小麦粉…適量
  • パン粉…適量
  • しょうゆ…大さじ1
  • 酒…大さじ1
  • 砂糖…小さじ1
料理方法とポイント
  • 調理方法
  • ① こんにゃくを半分の厚さに切り、一口大にカット。両面に細かく浅い切りこみをいれておきます。
  • ② フライパンにサラダ油をしき、こんにゃくの両面に焦げ目がつく程度まで焼きます。
  • ③ ②にしょうゆ、酒、砂糖を入れて煮からめ、水分がなくなったらフライパンからあげておきます。
  • ④ 小麦粉、卵、パン粉の順に衣をつけ、揚げ油でこんがりするまで揚げます。
  • ⑤ 油をきり、器に移したら完成!

ひとくちこんにゃくカツのポイント

ヘルシーに、でもしっかり食べたいという方におすすめのこんにゃくカツです。とんかつのように揚げた後に切ると衣が取れやすいので、最初に食べやすい大きさにカットしてから衣をつけるようにしましょう。とんかつや揚げものの中にこんにゃくカツを入れてもバランスよく食べられます。

ヘルシーなこんにゃくを食べ応えあるレシピで

こんにゃくイメージ

こんにゃくというと、カロリーが低くてダイエット食に良いというイメージがありますよね。イメージ通り、食物繊維もあることからカロリーを抑えている方にはおすすめです。さらに、しっかり食べたいという方にもこんにゃくはおすすめ。というのも、食感がモツに似ていたり、カツのように揚げることで主役級のおかずになったりと幅広く大活躍してくれるのです!

気になる肌対策はこちら

ヘルシーなこんにゃくの美肌効果について説明しています。こんにゃくは、食物繊維がたっぷりで便秘解消の効果あり。また、セラミドも含まれていることで美肌が期待できるのです。おすすめのレシピもご紹介します。