保湿クリームランキング

下半身浴で贅沢にお肌を保湿 |保湿クリームランキング

簡単にできる下半身浴保湿を始めよう!

保湿クレンジングイメージ

お肌の乾燥やくすみ、しわやしみなどは血行不良から引き起こされることが多いです。お風呂という格好の場所をつかい、血行促進しながらじっくりと保湿をしていきましょう。血行促進&保湿ケアとしておすすめなのが、下半身浴です。下半身浴というのは、胸より下の下半身だけお湯に浸かるという入浴方法です。下半身浴をすることによってどんな効果を得ることができるのでしょうか?ポイントをまとめてみました。

ポイント1

下半身浴のポイントその1

下半身浴で保湿イメージ1

下半身浴の方法を知っておきましょう!下半身浴は38度から40度くらいのぬるま湯で、20分から30分ほど浸かります。普段の全身浸かる入浴方法と比べると、心臓や肺への負担が少なく、さらにじっくりと温まることで体の芯から温まることができるのです。半身浴の効果は、血行や新陳代謝を促してくれるのが一番でしょう。お肌のターンオーバーも正常化し、バリア機能が弱く乾燥しがちなお肌も、正常な状態を取り戻しつつあります。

ワンポイントアドバイス

洗顔フォームを使用した後に一時的に保湿効果を感じても、それは界面活性剤が水分を補足して、一瞬保湿してくれるため。洗顔フォームは保湿にいいとはいえません。様々な洗顔用石けんが存在しますが、石けんを選ぶならたっぷりもっちりの泡をつくれるような石けんを選びましょう。

ポイント2

下半身浴のポイントその2

下半身浴で保湿イメージ2

下半身浴をする際に重要なのが、水分補給です。下半身浴をする際には水分を取りながら行うとより効果アップ!半身浴を行うと大量の汗が出てきますが、半身浴を行う前に水分を取ることでより汗が出やすくなり老廃物の排出もスムーズになるのです。入浴中や入浴後にも水分補給はしっかり行いましょう!このとき飲む水は、体を冷やさないための常温のものをチョイスすると効率的に血行促進や代謝促進を促すことができます。

ワンポイントアドバイス

しっかり発汗するためにも水分補給は大事です!下半身浴をする目的として、「ダイエット」をあげる方は多いと思いますが、そんな方ほどしっかり水分補給をしましょう。やはり水分を補給しなければ流す汗もありません。

ポイント3

下半身浴のポイントその3

下半身浴で保湿イメージ3

下半身浴でより効果を高めるために正しい手順を知っておきましょう!半身浴は、30分コースから30分単位で行うのがおすすめ。まずはしっかりと水分補給を行います。お風呂に入る前に、全身にかかり湯をしましょう。そしてまずはウォーミングアップとして、5分間入浴します。その後、体を洗いましょう。そして8分間入浴。その後、髪をシャンプーします。そして仕上げの8分間入浴。この時点で汗はダラダラだと思います!お風呂からあがったら、ビールなどは飲まずにスポーツドリンクや水を飲みましょう。20分程度は休憩をとることをおすすめします。

ワンポイントアドバイス

下半身浴をするときは、頭に水で濡らしたタオルをのせておきましょう。長湯をすると、脳へ過剰に血液が巡るためのぼせてしまいますが、水に塗れたタオルを頭に乗せておくと頭の血液が冷やされてのぼせにくくなり、長時間の入浴ができるようになります。ダイエット効果を高めるためにはお風呂にフタをして顔だけ出すようにすると、サウナ効果を得ることができます。

下半身浴とプラスαのスキンケアを

肌質イメージ

下半身浴をすることによって、血行が促進され、毛穴につまっていた老廃物なども汗によって流れ出すため美肌効果は抜群です!毎日行うのは時間的にも難しいかもしれませんが、週に3回程度、もしくは週末のみ行うようにするだけで、だいぶお肌の調子は違ってくると思います。半身浴をした後には、潤いを逃さないようすぐにスキンケアをします。そのとき使用する化粧品も大変重要!潤いを逃さないためのテクノロジーや有効成分が採用されている化粧品を選びましょう。

気になる肌対策はこちら

お肌を潤すためにおすすめの下半身浴について説明しています。下半身浴とはどういったものなのか、下半身浴は肌にどんな影響を与えてくれるのかなどを解説。始めようとしている方は是非ポイントをチェックしてみてください。