保湿クリームランキング

美肌を保つための睡眠法! |保湿クリームランキング

正しい睡眠法で美肌を目指す!

睡眠イメージ

ぷるぷるのお肌を目指すためには、睡眠不足は大敵です!質の良い睡眠をとることでお肌の環境も整うのですが、そもそも「質の良い睡眠」とは何なのでしょうか?また、よくいわれるお肌のゴールデンタイムについても紹介!最近ではゴールデンタイムは間違いだった、という見解もありますが、その真相とは!?

睡眠イメージ

お肌と睡眠の深い関係

昔と違い、深夜にも仕事をする人たちが増え、しっかりと睡眠をとれていない方も増えてきました。また、家に帰っても深夜までパソコンを使ったりテレビを観たりしてゆっくりと眠れていない方も多いのではないでしょうか。睡眠をとれないことで、お肌には大きな影響を与えています。睡眠中はただ体を休めているだけではなく、肌の新陳代謝も活発に行われています。特に22時~2時の間は成長ホルモンが分泌されるピークで、この時間帯は「お肌のゴールデンタイム」とも呼ばれています。また、肌を若々しくしてくれる女性ホルモンも睡眠中に分泌されます。そのため、十分に睡眠をとれない方や、床につくのが朝方の方のお肌は決してキレイとはいえないと思います。それだけ、お肌の新陳代謝が滞ってしまっているのです。

良い睡眠の取り方

お肌のゴールデンタイムに良質な睡眠をとるため、どんなことをしたらいいのでしょうか?また、ゴールデンタイムについてももっと知りたいところ!快眠できる睡眠法や、ゴールデンタイムについてご紹介します!

睡眠に最適なゴールデンタイムとは

ゴールデンタイムイメージ 詳しく見る

成長ホルモンが活発に分泌される22時~2時の時間帯はお肌のゴールデンタイムと呼ばれています。この時間帯に睡眠をとることで新陳代謝は活発になり、肌細胞の生まれ変わりを促してくれるのです。でも、なかなかゴールデンタイムには寝つけないという方も多いのではないでしょうか。寝るまでパソコンをいじったりテレビを観たりしている方も多いと思いますが、液晶からの光を浴びることで交感神経が刺激されて興奮状態になり、なかなか寝つけず寝つけたとしても浅い眠りになってしまいます。他にも、眠りの妨げになっているものはいっぱい!ではどうしたら良質な睡眠をとることができるのでしょうか?

肌の再生時間って何?

ゴールデンタイムイメージ 詳しく見る

睡眠とお肌の関係で知っておきたいのが、「肌の再生時間」。人は約60兆個の細胞から成っていますが、その細胞は日々生まれ変わっています。お肌も同じ。シミやニキビができ、乾燥してカサついてしまったとしても、その肌トラブルは肌の生まれ変わりによって再生され、またキレイなお肌に戻っていくのです。これを通常「ターンオーバー」といいますが、年配の方や肌環境が良くない状態の方などはターンオーバーが乱れてしまい、さらに肌トラブルが悪化してしまうことがあります。ターンオーバーを正常にするためには、どんなお手入れをしたらいいのでしょうか?

化粧品のランキングも見てみる

潤いのある肌を守るためには、質の良い睡眠は必要不可欠。でも、質の良い睡眠ってどうしたらとれるんでしょう?こちらでは、美肌へと導くための正しい睡眠法についてご紹介しています。ゴールデンタイムの真偽についても紹介!