手作りの化粧品はグリセリンで保湿力を高める|保湿クリームランキング
保湿クリームランキング

手作りの化粧品はグリセリンで保湿力を高める|保湿クリームランキング

グリセリンを活用して手作りの化粧品を作って保湿



グリセリンは化粧品の原料としてとても有名です。ヤシなどの植物や海藻から採れる透明の液体です。吸湿性が高く保湿に優れていて、肌にも優しい物質です。そのため、多くの化粧品で使われています。グリセリンは、ドラッグストアなどで比較的入手しやすい価格で販売されていることが多いです。

グリセリンを使って自分に合った手作り化粧水を作ることもできます。余分な成分を入れずに作ると、肌に究極に優しく、負担をほとんどかけずに保湿ケアができるので、とても人気があります。手作りといっても簡単にできるうえ、コストパフォーマンスにも優れています。

惜しみなくたっぷりと使え、しっとりと保湿ができるので、強い乾燥肌に悩む人は特におすすめです。グリセリンを使った手作り化粧水はとても人気があります。市販品でもかなりの確率で使用されていて、優れた保湿効果があることを物語っています。

ドラッグストアなどで販売されている一般的なグリセリンは、ひと瓶500円前後のものが多いです。植物性のもので品質の優れたもので作りたいという人は、インターネットを利用して買い求める人もいます。

スプレーボトル1本分の化粧水を作る場合でも、使うグリセリンの量はあまり多くありません。一度購入するとかなり持ちが良いです。グリセリンは好みで配合するのですが、あまり大量に入れると保湿効果を上回ってベタつくテクスチャーになってしまいますので、高い保湿効果を得たいがために大量に入れるのは良くありません。

手作りで最もシンプルなレシピは、精製水とグリセリンのみの配合です。この2つの材料を混ぜて振るだけです。保湿加減については、始めのうちは少量ずつ入れ、物足りなければ後から足していくという方法がおすすめです。保存は冷蔵庫で、早めに使い切るようにしましょう。 保湿クリーム総合ランキングを見る 保湿クリームランキングはこちら>>
保湿力No,1のアヤナスの詳細はこちら