乾燥が原因のかかとのひび割れは保湿で予防|保湿クリームランキング
保湿クリームランキング

乾燥が原因のかかとのひび割れは保湿で予防|保湿クリームランキング

かかとのひび割れの原因と自宅で改善できる簡単保湿法



冬になるとかかとがガサガサになったりひびが割れてしまうという人は少なくありません。その原因としては乾燥によるものと水虫の2種類が考えられます。乾燥によるひび割れは自分で保湿などで対処することができますが、水虫が原因の場合には自分で治すことは困難なので皮膚科に行くことがおすすめです。

乾燥してひび割れるのは、年齢や肌質によって潤いが無くなることで皮膚の伸び縮みができなくなり、その状態で歩行するとかかとに圧力がかかることでひび割れが起こるという仕組みです。乾燥が原因のひび割れ対策には、まずはかかとを保湿して潤いを与えることです。

そのためには日ごろから古い角質を軽くこすって落としたあとに肌質に合った保湿クリームを使ってケアすることを心がけるようにします。足のかかとのひび割れの原因が乾燥によるものの場合には、まずは保湿効果の高いクリームを使ってかかとに潤いを与えるようにします。

リラックス効果を得るために、足のマッサージを行うのも効果的です。乾燥によるひび割れを何もせずにそのまま放っておくと、さらに悪化してしまうことになります。かかとをきれいに洗って清潔な状態にし、ガサガサした部分をやすりなどで丁寧にこすってなめらかな状態にします。

この時にひび割れの部分をこすり過ぎないようにすることが大切です。そして入浴後には自分の肌質にあった保湿クリームをたっぷりとすねのあたりまでつけるようにして、その後に靴下などによって保温しておくようにします。お風呂にはいれなくても、足浴をするだけでももちろん効果があります。

足から全身を温め、足を保湿することもできるので、足の乾燥や冷えが気になる人にはとても効果があります。冬には特に悪化してしまいがちなひび割れ対策としては、足浴などで温めて保湿クリームなどでしっかりと潤いを与えるようにするのがおすすめです。 保湿クリーム総合ランキングを見る 保湿クリームランキングはこちら>>
保湿力No,1のアヤナスの詳細はこちら