米ぬかをお風呂に入れて全身の保湿を簡単に|保湿クリームランキング
保湿クリームランキング

米ぬかをお風呂に入れて全身の保湿を簡単に|保湿クリームランキング

お財布にも優しい米ぬかで簡単保湿風呂!つるつる美ボディに



空気が乾燥する季節、お肌の乾燥も気になります。肌にとって乾燥は大敵。そこでお肌の保湿ケアが重要となるのです。保湿というと乳液やクリームを思い浮かべるでしょう。

もちろんこのようなコスメでの保湿も重要です。ただ、良いものになるとそれなりのお値段がするもの。お肌のためにお金を気にせずたっぷり使いたい。

そんな方におすすめが米ぬか風呂です。米ぬかとは玄米を精米したときに出てくるうす茶色の粉のことです。米ぬかにはビタミンC・E、ミネラル、セラミドなど美肌には欠かせない有効成分が豊富に含まれています。

高価な美容液をちょっとずつ使うより、安価でゲットできる米ぬかを毎日のお風呂で使うだけで簡単にかつ経済的につるつるの美ボディになれるのです。

米ぬかの入浴剤は残念ながら売っていません。保湿効果を期待して米ぬかをお風呂で使うには米ぬか自身を入手しましょう。スーパーの漬物コーナーでひと袋300円くらいで売っています。

これをぬか袋などの木綿などの袋に500から600gほど入れて湯船に浮かべて揉み出せば保湿効果抜群の入浴剤の完成です。

その高い保湿効果と保温性でお肌はしっとりすべすべ、体はぽかぽかと温まり冬の冷えからも解消されること間違いなしです。米ぬかは入浴剤としてだけでない意外な活用法もあるのです。

それが石鹸です。泡立ちませんがアルカリ性なので汚れを落としに適しています。ガーゼ等に入れて優しく擦るだけで汚れは落ちます。

米ぬかが入手できない、そんな方は米のとぎ汁でもオーケーです。お米を研ぐたびにとっておいてそれをお風呂に入れれば保湿効果抜群のお風呂になります。

ただここで注意したいのがその日のうちに使い切ることです。沸かし直して翌日もというのはNGです。大変いたみやすいので、それでは逆効果になります。 保湿クリーム総合ランキングを見る 保湿クリームランキングはこちら>>
保湿力No,1のアヤナスの詳細はこちら