ラップを使ったパックで安くてお手軽保湿ケアとは|保湿クリームランキング
保湿クリームランキング

ラップを使ったパックで安くてお手軽保湿ケアとは|保湿クリームランキング

お手頃ラップパックで普段の保湿ケア効果を逃さない工夫



保湿効果のあるシートマスクでお顔をパックして、潤うはずが乾燥してしまうことがあります。これは、長時間お肌の上に水分を含んだマスクをのせることで、もともとお肌にあった水分も一緒に蒸発させてしまうためです。

そこで、しっかり保湿するためにラップを使ったパックがあります。ラップすることで、水分が蒸発することなく、お肌に成分を浸透させることができます。

ただし、ラップをする前に、鼻に当たる部分には切れ込みを入れておきましょう。

顔全体にラップが覆うようにカットし、10~15分ほどそのままにしておくと、高い保湿効果を発揮して、自宅で簡単にスペシャルケアを行うことができます。乾燥した冬でも、しっとりとしたお肌へと導きます。

ラップを使ったパックの方法は、大きく分けて2種類あります。シートマスクをした上にラップをする方法と、化粧水やオイルなどでケアした後にラップする方法です。

どちらも覆うことで、潤いや美容成分をお肌に閉じ込めてパックするので、高い保湿効果を得ることができます。乾燥が気になる時は、保湿成分の入ったクリームなどを使うとより効果的です。

化粧水だけでパックするよりも、油分の入ったクリームやオイルを塗ることで、お肌に潤いをキープする力が働き、保湿が高まります。ラップをすることで、お肌があたたまって、浸透しやすくなるというメリットもあります。

固いクリームもあたたまることで、伸びがよくなります。血液の流れも改善し、お肌に酸素を運ぶ量が増えて、新陳代謝も活発になります。

使う道具は、いつも使っているスキンケアとラップだけです。特別に用意するものはありません。自宅にあるもので、保湿効果を高めることができるのがポイントです。 保湿クリーム総合ランキングを見る 保湿クリームランキングはこちら>>
保湿力No,1のアヤナスの詳細はこちら